きれいな実用品を販売

永年修理で生涯使える

時計

好きな人にとっては家一軒が立てられるほどの費用を払っても購入したいと考えるほどに魅力的なのが、パテックフィリップです。
スイスの高級腕時計メーカーで、19世紀に2人のポーランド人によって作られました。
パテックフィリップは、緻密な構造と実用性の高さが評価されています。
見た目に対してもパテックフィリップは美しいと感じさせるタイプで、他社とはケースや文字盤の作り方から違うのも特徴でしょう。
ケースを鍛造で作っており、他社とは一味違う完成度を誇っており、文字盤は作り方は同じでも時間をかけて作っていることが有名です。
また、実用品として使われることを念頭においた構造となっているのも特徴で、操作しやすく設計に無理がありません。
装飾性の高い他社の腕時計とは一味も二味も異なり、きれいな実用品として完成されているところも特徴といえるでしょう。
カレンダー調整機能に関しても優秀さが光っており、一度手動で調整するとその後ずっと自動で調整してくれるのもメリットです。
他社と比較するとわかりますが、印字や塗装に関しては厚みよりもむしろ薄さが際立つ構造となっています。
薄い塗装や印字なのに色彩の鮮やかさや表面の滑らかさが際立つのは、パテックフィリップならではといえるでしょう。
永久修理できるとうたっており、実際に何年も経過した時計であってもパテックフィリップ社製品であれば有料で修理してくれるといいます。
生涯使い続けられる腕時計を作っている企業として、日本人の間でも人気となっている企業です。

個性も表現できる

男性

パテックフィリップはシンプルで上品なデザインで人気の高級時計ブランドですが、時計としての機能も世界最高品質です。
その時計の機構・仕組みは他にないほどの精密度で、知るほど感服しパテックフィリップに畏敬の念を憶えます。
パテックフィリップはデジタルではなくアナログ時計ですが「寸分の狂いも生じない」と絶賛されるほどの精密さです。
この精密度を実現する仕組みがトゥールビヨンというもので、引力・地球の重力による針の進度の誤差を補正・ズレを解消する機構です。
アナログ時計の内部の一部を回転させることで引力・重力・時計の姿勢差等による系統的なズレを解消でき、姿勢を平準化できる機構です。
トゥールビヨンは時計製造技術の中でも最も複雑なものの一つで、製造可能なのは世界中の時計メーカーの中でもごく一部のみです。
さらにパテックフィリップの時計は永久カレンダー機能も搭載され、文字盤に日付も表示のモデルは日付補正の必要が無いと有名です。
月ごとの日数の違いに限らず、うるう年の調整も不要という信じられないほどの高性能で世界中のファンを魅了しています。
さらにパテックフィリップの時計にはミニッツリピーター機能も搭載し、時刻を音でお知らせする機能です。
ハンマーでゴングを鳴らして時刻を表示されます。
簡単なようですがアナログ時計では驚異的に実現が難しいものです。
パテックフィリップのミニッツリピーターは正確さに限らず音色の美しさでも有名です。
さらにモデル・個体によって音が違います。
なので現在は美しい音色が目的でミニッツリピーター機能搭載モデルを購入・収集というファンも多いです。

世界中で愛されるブランド

時計

社会人になると、仕事やプライベートでも腕時計が必要となってきます。
腕時計を選ぶ場合は、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
実は腕時計には、電池の力で動くクォーツ式と電池が必要ではない機械式があります。
クォーツ式は電池が消耗されて切れてなくなるまで、永久に時を刻むことができます。
また何日か間を空けても、すぐに着用して時間を確認することができるのがメリットです。
そのため、毎日腕時計を使わないという場合に便利です。
一方で機械式には自動巻きと手巻き式があります。
自動巻きは腕時計の本体内のローターが腕の動きによって回転し、ゼンマイが巻かれて動くシステムです。
また手巻き式は、ゼンマイを一日一回手動で巻いて使用します。
これはアンティークの腕時計に多いタイプです。
さらに機械式の時計は電池を使用しないため、電池交換の必要がなく、経済的です。
そのため毎日腕時計を使用する人に向いています。
また腕時計には海外の高級な有名ブランドがたくさんあります。
その中でもパテックフィリップは歴史も長く、世界中の人々に愛されているブランドです。
パテックフィリップは1839年にスイスで創業された高級時計ブランドです。
このパテックフィリップが人気なのは、洗練された無駄のない美しいデザインだからです。
完璧に計算された美しいデザインの腕時計がたくさんあるため、見ていて飽きることがありません。
またパテックフィリップには時計としての機能以外にも、カレンダーなどの機能も備えているデザインもあります。